一宮市・江南市・岩倉市のこども整体

「こどもに整体なんて」と思っていませんか?

子供の頃に歪みのある子は、そのまま成長してしまいます。

大人になっったからといって良い姿勢がができるようになるわけで はありません。

歪みやねじれが強い子は、無理に良い姿勢をしようとしてもツライ だけで逆効果になってしまいます。

普通に立っているんですけど・・・

image

このような状態では、ただ座っているだけ、立っているだけで疲れ てしまいます。

場合によっては痛みや不快な症状が出る場合もあります。

スポーツをしても、どこかに負担がかかって故障の原因にもなって しまいます!

*写真は小学6年生の女子で頭痛、肩こりが主訴でした。

「こども整体」はこども専用の調整法です!

「こども整体」は強い力を使わないこども専用の調整法です。

ちあき快福堂で行う一般の方向けの痛くない整体と同じ原理ですが、 身体の仕組みについて研究に研究を重ねて成長期の子供専用の 修正・調整法として確立しました。

 

image

上の図は人の成長をグラフにしたものです。

スポーツトレーナーさんにも馴染みが深い「スキャモンの発達曲線」ですね。

個人差はありますが、8〜14歳くらいまでが「神経系」の発達がピークを 迎えるため「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。

「成長期のゴールデンエイジにカラダの悪い癖をリセットして、 良い状態をしっかり思い出させて再インプットする」イメージです。

良い姿勢が楽な姿勢となるように調整して行きます。

痛くない「こども整体」で調整すると・・・

歪みの調整後

ここまで歪みはなくなります。

回復力の高い成長期にこそ「こども整体」は効果的です!

「寝れば治る」はずなのですが・・・

回復力が高ければ「寝れば治る」のですが、体がゆがんでいると

・仰向けになると苦しかったり痛みが出る

・どちらかを下にした方が楽

・寝つきが悪い

など、グッスリ眠ることができません。

朝、目が覚めても

・疲れが取れずスッキリしない

・首や肩がこった感じがする

悪循環になってしまいます。

 お父さん、お母さんへ・・・

昔から「姿勢をよくしなさい」としつけてきたものです。

最近では生活習慣の変化などもあり、体の歪みの大きい子供達が増えています。

・授業中に座っていられない

・肩こりや腰痛がある

・頭痛がする

・いつも疲れている

・仰向けに寝られない

・眠りが浅い

・運動しても怪我が多い

・ヒザや足首などが痛い

・オスグッドで運動ができない

・成長痛と言われた

などの症状を訴える子供達が本当に多いです。

こんな子供たちに無理に良い姿勢をさせてもこのような症状は改善しません!

歪みがある状態では、気分も晴れません。

根本にある歪みを取り除き、生活習慣を変えていくことで元気に成長する ことができます。

15分ほどの短時間での調整です。

初回はお話しをうかがいながら調整をしていきますので30〜45分ほどかかります。

二回目以降は体の変化を見ながら微調整して行きますので30分(施術は15分くらい です)ほど時間を作ってください。

マッサージやリラクゼーションではありませんので余分な事は一切しません。

回復度合いについて

子どもたちの回復力は大人に比べると驚くほど高いです。

ただ、誤解して欲しくないのが、生活習慣で歪んだカラダの癖が 一回の調整で魔法のようになくなることはありません。 (症状や不快感がビックリするほど楽になる例はあります)

もちろん個人差もありますが「悪い癖のリセットをして再教育」 という目的からすると最初は週に2〜3回、間を開けずに調整 した方が回復が早いようです。

その後は様子を見ながら間を開けて行きます。

image歪みの調整後

予約についてのお願い

お子さんが学校から帰って来る4〜7時までは大変、混み合います。

送ってくださるお父さん、お母さんのお仕事や予定などもあり大変でしょうが 余裕を持って予約をしてください。

コメントを残す

このページの先頭へ