上腕骨骨端線損傷

こんにちは、ちあき快福堂です。

スポーツ障害の相談も増えています。

野球をやっている子に多いのが肩や肘の痛みです。

同じチームの子が、数回の調整で痛みがなくなって早く復帰できた
からと紹介で来てくれる子が多いのですが、必ず整形外科での受診
をお願いしています。

からだの歪みや動きの不具合で出ている痛みは、バランスや重心の
調整で痛みはとれます。

ただ、成長期特有の上腕骨骨端線損傷(上腕骨骨端線離開)などの
場合は痛みがなくなったからといっても、骨端線の離開がなくなる
までは投球動作はできません。

この確認は医師による画像診断でしか判断できません。

「痛みがなくなったから治った!」と自己診断してしまって、復帰
が遅くなったり、取り返しのつかないことになってはいけません。

骨端線の離開が修復されるのには時間が必要ですが、調整すること
で痛みは軽減して可動範囲は大きくなる場合がほとんどです。

ご相談ください。

……………………………………………………………………………….

一宮市 岩倉市 江南市の腰痛・肩こり改善なら

痛くない整体「安心の無痛整体」ちあき快福堂

痛くない整体、整体マッサージ・バランス調整で健康な体作りのお
手伝い

● 「ちあき快福堂」ホームページ

● 診療時間 8:15~19:00(土・祝 17:00まで)

● 定休日 日曜日

● 〒491-0804 愛知県一宮市千秋町佐野字弁財天浦3225-2

● TEL (0586)76ー5059

 「ホームページをみて・・・」とお電話下さい。

コメントを残す

このページの先頭へ